gamila

送料全国一律700円。4,000円以上ご購入で送料無料

転売商品についてのご注意 詳しくはこちら >

7月入荷品 完売のお知らせ 詳しくはこちら >

オーガニック石鹸とは?オーガニックの意味と成分特徴、肌への効果を知りたい!

seo06-01

いつまでも健康でいたいから毎日の食事に気をつけるように、健やかな肌を育てるために肌に使用するものにも気を配りたい。また、地球環境にもできるだけ優しい素材で作られたアイテムを選びたい!

そんな、エコでナチュラルなライフスタイルを心掛ける方が増えている昨今、「オーガニック」という言葉をコスメ・化粧品アイテムにも目にすることがあるのではないでしょうか。

オーガニックと聞くと、なんとなく自然で優しいイメージをお持ちかもしれません。しかし「オーガニックとはどういう意味なのかは、実はあまりきちんとは知らない……」という疑問の声も頻繁に聞かれます。

そこで、化粧品のなかでも特に、毎日幅広い年代の多くの方が大切な肌の洗浄に使用する「石鹸」に注目し、「オーガニック石鹸」の特徴やおすすめポイントなどについてご紹介します。

オーガニック石鹸とは

seo06-02

まずは、「オーガニック」の意味について、ご説明します。

オーガニック(organic)とは、日本語で「有機の」や「有機栽培」という意味。そのため、たとえば「オーガニック野菜」は「有機栽培された野菜」という意味になります。

では、「有機」とはそもそもどのような意味なのでしょうか。簡単に言えば、有機(物)とは「炭素を含むもの」という意味であり、「(人工的ではなく)生物が作り出したもの」とも言い換えられます。

そのため、有機栽培とは有機物を「堆肥」(植物や家畜の糞など自然由来の土の栄養剤)として用いた栽培方法であり、さらに広義では「人工的・化学的に合成された農薬や化学肥料を使用していない」栽培方法という意味なのです。

土壌や河川などの地球環境や動植物、栽培者などに優しく、最終的に手に取る消費者にとっても安全性が高い栽培方法が「オーガニック(有機栽培)」という訳ですね。

以上から、「オーガニック石鹸」とは「有機栽培の植物を原材料に使用した自然派石鹸」を指します。さらには、人工的な合成成分(石油系界面活性剤や合成香料・着色料など)を使用していない、という点までもオーガニック石鹸には含まれるのです!

【オーガニック認証について】

seo06-03

たとえば日本国内では、農林水産省登録認証機関によってオーガニック認証を受けた農産物や加工食品などにつけられる「有機JASマーク」があります。

この有機JAS認証を受けるには、大まかに以下のような条件があります。※農産物について

・化学肥料や農薬の使用を避け、堆肥などで土作りを行っている
・水耕栽培やロックウール栽培ではなく、土壌を用いた農業生産を基本とする
・環境への負荷をできる限り低減した生産方法を行っている
・播種または植え付けの前2年(多年生の場合は3年)以上、禁止された農薬や化学肥料を使用していない
・遺伝子組換え技術を使用しない
・使用可能な資材(農薬、化学肥料等)は限定

このようにオーガニック(有機栽培)に関して、栽培前の土壌環境の面から厳しい基準が決められており、単純に「化学肥料を使っていない」ということではないのです。

なお日本国内には、化粧品に関する公的なオーガニック認証マークはありません。そのため、化粧品に関して「オーガニック」が謳われている場合、購入前に配合成分全体を確認することをおすすめします。

というのも、オーガニックと表記している化粧品のなかには、「ごく一部の成分のみが有機栽培された植物成分であり、その他は合成成分」という可能性も否めないためです。

丁寧に育てられた高品質の天然由来成分のみで作られている、オーガニック石鹸をはじめとした本物のオーガニック化粧品を選ぶように、成分から信頼できるものを選ぶようにご注意ください!

オーガニック石鹸の特長・肌への効果

seo06-04

では、オーガニック石鹸は他の石鹸と比べて、使用感にどのような違いや効果があるのでしょうか。

まずオーガニック石鹸で注目すべきは、先述した「人工的な合成成分(石油系界面活性剤や合成香料・着色料など)を使用していない」こと。

固形石鹸は、基本的に油脂(動植物から採れる油)と水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)を煮る工程を経て製造します。そこに様々な添加物を配合することで、特徴の異なる石鹸が作り出されるのです。

そのため市販されている石鹸のなかには、使用感ではなく見た目を重視し、合成着色料や合成香料など、安価で見栄えが良くなる合成成分が配合されているものがあります。

さらに、泡立ちと洗浄力を良くするために、石油系合成界面活性剤を使用している石鹸もあります。

しかし残念ながらそれらの合成成分は、肌に刺激を与えたり、肌に必要な皮脂までも過剰に取り去ったりするリスクがあり、毎日使用することで肌を傷めてしまうと懸念されます。

また、合成成分不使用で植物成分を配合している石鹸の場合でも、使用されている植物成分自体に化学薬品などの成分が残留していると、長期的に見れば肌にとって良くない影響が出やすいと言えます。

ですがオーガニック石鹸の場合、合成成分不使用のため肌を過剰に傷める心配がなく、さらには原料にも安心感があるため、敏感肌や乾燥肌など幅広い肌質の方が長く愛用しやすいという特長があります。

そのうえ、オーガニック石鹸は成分にとことんこだわって作られているため、配合成分が持つ美容効果を最大限に引き出す製法が採用されていると考えられます。

昔から肌への高い美容効果が認められている植物成分は、世界中に存在します。そのため、肌を潤したりハリ・ツヤを高めてキメを整えたりする植物由来のスキンケア効果を、こだわり抜かれたオーガニック石鹸なら洗うたびに体感できるのです!

ガミラシークレットは100%植物成分

seo06-05

オーガニック石鹸の特長は分かったけれど、どのオーガニック石鹸が良いのか迷ってしまう……。そんな時にこそ「ガミラシークレット(Gamila Secret)」のオーガニック石鹸を是非一度使用していただきたいです。

ガミラシークレットの石鹸は、厳選された植物成分のみを使用。合成界面活性剤、合成香料・着色料、パラベン不使用で、肌に負担となる余分な添加物は一切配合されていません!

また、石鹸素材となる植物オイルやハーブなどの植物成分は、ガミラシークレットの誕生地であるイスラエルで伝統的に重宝されている美肌成分でもあります。

たとえば成分の80%以上を占めるオリーブオイルは、イスラエルのガリラヤ地方に自生する「シリアンオリーブ」の実からとれる、手摘み・1番搾りのエクストラバージンオリーブオイル。

ウルツヤ美肌に導くミネラルやビタミンが他のオリーブオイル以上に詰まっているため、ガミラシークレットの石鹸には欠かせません!

その他、アーモンド油・ゲッケイジュ果実油・ヤシ油(ココナッルオイル)・シアバターなど、高いスキンケア効果で注目の植物成分が、ベストバランスで配合されています。

また、ラベンダーやローマカミツレ、ローズマリーなどの精油(エッセンシャルオイル)が、肌を整えるとともに癒しの芳香を放ち、心身をリラックスさせる効果も! ※石鹸の種類により香りは異なります。

創設者のガミラ自身が毎日山に入り、植物の状態を確認して選んでいる植物素材は、ガミラの長年の研究と経験によって生み出された秘伝のレシピによって、まさにスペシャルなオーガニック石鹸に生まれ変わっているのです。

自然乾燥で3~6か月の熟成を経たガミラシークレットのオーガニック石鹸の美肌効果を、あなたの肌でぜひ実感してみてください。

オーガニック石鹸で自然の美容パワーを実感!

オーガニック石鹸も他の石鹸も成分に大差ないのでは? と疑問に思っていたのなら、オーガニック石鹸は素材からまったく異なることがお分かりになられたのではないでしょうか。

肌にも地球環境にも配慮されたオーガニック植物。それらが持つ自然から受け継がれた美容パワーを、毎日の洗顔で手軽に肌へ取り込めるオーガニック石鹸は、一度使えばきっとトリコになることでしょう!

数量限定
ガミラシークレット フェイスオイル ワイルドローズ5mL 欠品中 1,320円(税込)
WEB限定
ガミラシークレット ミニバー3P 欠品中 2,860円(税込)
ガミラシークレット オリジナル ソープ 欠品中 2,530円(税込)
送料無料
ガミラシークレット フェイスオイルワイルドローズ 10,450円(税込)
ガミラシークレット フットバーム 3,630円(税込)

PICK UP

定期コース新規お申し込み受付終了のお知らせ >

ページトップへ